はてなブックマーク - ひなまつりは3月3日? 2011年03月04日

ひなまつりは3月3日?

DSC01634


ムスメの初節句だった昨日、新潟の両親から花を贈ってもらいました。

ムスメはというと、
先天性股関節脱臼(股関節臼蓋形成不全)との診断もなんのその、
ふと見ると、後ろずりばいと寝返りで自在に動き回っているし、
静かになったと思えば、四つん這いでプルプル筋トレしているので、
まったくもって油断できない状況になってきました。

最近、長男と次男がビー玉転がし遊びに熱中しているので、
誤ってビー玉を口にしないだろうかと気が気でありません。


さて、わが家の3月3日の過ごし方といえば、いたって普段通りでした。
というのも、妻の生まれ育った愛媛では、月遅れの4月3日がひなまつりと
されているらしく、その慣習に則ってお祝いをしようと決めていたからでした。

妻と結婚するまでは、ひなまつりといえば3月3日だと疑ったことがなかったため、
月遅れの4月3日にお祝いをするという話を聞いたときには、それは驚いたものです。



Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - ムスメの先天性股関節脱臼、その後 2011年01月23日

ムスメの先天性股関節脱臼、その後

DSC01405


# この記事はムスメが先天性股関節脱臼と診断されたときの記事
# 「股関節が危ない!?」の続報です


先日、ムスメの先天性股関節脱臼のセカンドオピニオンを受診をしてきました。

結論から言うと、やはり股関節脱臼であることには間違いがないようで、
詳しくは、軽度の股関節臼蓋形成不全にあたるようです。



タグ:ムスメ 病気
Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 00:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 娘のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - 股関節が危ない!? 2010年12月13日

股関節が危ない!?

次男が足をくじきました。

近くの整形外科を受診し、レントゲンで検査したところ、
さいわい骨に影響はなく、しばらく添え木をして様子を見ることになりました。

ねんざ

  ※たしかに、痛そう。


しかし、そんなことは、どーだっていいのです。
問題は、たまたま一緒に受診したムスメのほうでして。

看護婦さんとの会話で、
3ヶ月健診のときにレントゲンの検査をしなかったと伝えたところ
「それじゃあ念のために今やっちゃいましょうか」という流れになり、
検査の結果、先天性股関節脱臼だということがわかったのです。

きょとん

  ※あ、あたちですか…!?

タグ:
Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - 初節句のひな人形について、妻が悩んでいます 2010年11月19日

初節句のひな人形について、妻が悩んでいます

はじまりは妻のため息でした。

妻がため息をついた。「ひな人形どうしよう」とささやいてため息ついた。less than a minute ago via tGadget



まだクリスマスも来ていないのに
ひなまつりの話だなんてずいぶんと気が早いものだなと思いつつ、
たしかに年が明けたら、やれお正月だ、節分だ、といってるうちに
3月なんてすぐに来てしまいますからね。

とくに妻の場合は職場復帰が年明けに迫っているだけに
いっそう「あまり時間がない」という思いがあるのでしょう。

待望の女の子、しかも、母親(妻)にベッタリときたら
初節句に妥協をするわけにはいかないという妻の思いも理解できます。


妻は女系家族に生まれ、三姉妹の長女として育てられました。
実家には大小さまざまなひな人形があり、数年前にその自慢の品々を
見せてもらった際には、あまりの壮観ぶりに度肝を抜かされたのでした。
(どんな様子かは下の過去記事からご覧になれます)

Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - 女子同盟 2010年11月17日

女子同盟

最近じゃ40歳を過ぎた女性のことを“女子”と呼んだりするらしいですね。

個人的に“女子”という言葉から連想するのは、小学校のときに女の子同士が連れ立ってトイレにいく姿。一種独特の連帯感、というか、決して“男子”を寄せ付けまいとする雰囲気がそこにはありました。

なんでこんな話をしているかというと、どうも最近のムスメのふるまいにはそんな“女子”っぽさがすでに表れているように思えてならないからなのです。


ただでさえ絆の強い母子関係にあって、とりわけ男子としての疎外感を感じる瞬間は2つ。

ひとつめは、【娘が妻にむかってとびっきりの笑顔をみせるとき】
もうね、父親に対して申し訳程度に見せるニヤリ顔とはまったく質が違うんですよ。明らかに「ママだけは特別だからねっ♪」ってかんじで、にたにた〜っと文字通り破顔するんです。長男も次男も、わずか生後3ヶ月でここまで表情あったかな?と思うくらい抜群な笑顔。

もうひとつは、【母親じゃないと夜の寝かしつけがうまくいかないとき】
…ま、ぶっちゃけ毎日なんですけどね。昼寝のときはうまくいっても、夜の寝かしつけだけはどうしてもうまくいかない。お兄ちゃんたちと一緒に子ども部屋に向かうも、ものの数分で大絶叫。妻が風呂からあがって抱っこしてあげるまでずーっとパワー最大で泣き続けます。

断固、拒否。
 ※悩みのタネはこの人

けっこう、僕なりにお世話してあげているつもりなんですけどね。
しかも、もう3人目だから、かなり自信あったんですけどね。。。


なにはともあれ、あと1ヶ月とちょっとで今年も終わり、年明けには妻が復職します。
それと同時に、僕は今の仕事を辞めて、フリーの主夫に転職(?)することになりました。かっこよく「フリー」なんて言ってみましたが、稼ぐアテがあるわけじゃないので、しばらくはいわゆる専業主夫の状態です。

子育ての主担当が妻から僕に代わるから、家には落ち着きのない“男子”しかいなくなります。今のうちから父にお兄ちゃんたちに懐いていてほしいのに、母親(“女子”)に対してだけ特別にデレデレな娘の姿を見ると、こりゃ一筋縄ではいかないのかもしれないなと今から戦々恐々としている晩秋なのでありました。

タグ:
Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 02:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 娘のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - ムスメの1ヶ月健診 2010年09月04日

ムスメの1ヶ月健診

ムスメが1ヶ月検診を受けましたよ。

20100905_1.jpg

最近ほっぺたが たこ焼き のようだし、
抱っこしていても腕がしびれるから
大きくなったんだろうな、とは
うすうす感じていたのだが。。。

【体重】 出生時:2,494g → 1ヶ月検診時:4,270g

・・・1.7倍ですがな。


ひと月で体重が1.7倍になるってのは
いったいどんな感覚なんだろう。

体重が約60kgの自分にたとえるならば、
来月から100kg超の身体で生きなさいってこと。

大人だったらもう動きたくもなくなるだろうところ、
子どもはやっぱり偉大だね、
起きている間じゅうずっとピンコピンコしてる。
生きたくて、動きたくて、たまらない様子。

お兄ちゃんたちがそうだったように
これから寝返りするにも、ハイハイ・たっちをするにも
衝動的な動きを繰り返して、何度も何度も失敗する。
で、何百・何千の失敗のむこうに、成功が待ってる。

拙速であっても踏み出す勇気。
度重なる失敗にもめげないタフさ。


大人が見習わないといけない大切なことを
子どもはたくさん教えてくれる。

最近は身体の柔軟性がなくなっただけじゃなくて
頭や心も固くなっているように思うから、
ムスメの真摯な生き方から多くのことを学びたい。



タグ:
Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娘のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。