はてなブックマーク - 主夫のほしいモノ 2011年02月09日

主夫のほしいモノ

DSC01594


男性向けの育児用品、イクメン・グッズ商戦が盛んなようですね。

■【zakzak】イクメン市場すくすく成長中 グッズ充実、粉ミルク講座も
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110111/dms1101111648006-n1.htm


振り返ると2005年・2006年くらいからでしょうか、
街でマクラーレン社のベビーカーを目にすることが多くなったのは。
アレが男性視点を取り入れた育児グッズのはしりだったように思います。

それまでのベビーカーといえば、
持ち手の位置が低く、ハンドルもバータイプで
背の高い男性が長時間押して歩くには腰への負担が大きかったんですよね。


それが昨年の「イクメン」ブームから一気に火がついて、
今では大手百貨店の高島屋NPO法人ファザーリング・ジャパンと共同で
商品開発を行う取り組みを行う等、小さいながらも市場が形成されたように思います。

■ 【タカシマヤ】楽しもう!イクメン
http://www.takashimaya.co.jp/store/special/ikumen/


こうした動き、つまりモノやカタチから入る育児をバックアップする企業活動を
表面的だとか、軽薄だとか、見る向きもあるようですが、個人的にはうれしく感じています。
だって、いいじゃないですか、モノを選ぶ際にいろいろ選択肢があったほうが。
不便な、あるいは、妥協して買ったモノに囲まれてストイックに育児するよりも、
少しでも楽チンになったほうが、心にも余裕が生まれて、穏やかに子どもと
接することができますもの。


タグ:グッズ 主夫
Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 02:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - おもちゃの整理についての悩み 2011年01月17日

おもちゃの整理についての悩み

DSC01385



日常生活もそれなりに感覚がつかめてきたこの頃、
どうしても整理をしたい場所が出てきました。

子どものおもちゃ収納場所です。


一番上の子どもが6歳ともなると、
各種記念日に買い足したおもちゃから、
マクドナルドのハッピーセットのおまけにいたるまで
あらゆるものが増殖してすでに収納がパンパンになっています。

少し間引こうとして、子どもたちに「これはもう要らないでしょ?」と
確認しても、「いる!」という答えしか返ってきませんし、
たとえ長男が要らないと言っても次男やムスメがもう少し大きくなったら
使うかもな、などと考えるとなかなか捨てる決断がつかないのですよね。


そんなこんなでいつものようにTwitterでつぶやいてみたわけです。

日々増えるおもちゃ(ハッピーセットのおまけとか)、みなさんどう整理しているの?収納パンパンだから片付けしたいのに「これいるの?」と聞くと、すべて「いる!」と言われるからぜんぜん減らない。Sun Jan 16 00:41:15 via jigtwi



すると、またしてもいろんな方からお知恵をいただくことができました。

情報技術の発達のおかげで、困ったことをつぶやくだけで
他の人の知恵が集まってくるのですから便利な世の中になったものです。

せっかくなので、いただいたアドバイスをいくつかにわけて紹介します。



タグ:片づけ
Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 02:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - お弁当づくりについてアドバイスをもらいました 2011年01月16日

お弁当づくりについてアドバイスをもらいました

DSC01425


子どものお弁当をつくっています。

といっても、手の込んだおかずは前の晩に妻が作ってくれたおかずの残りなので、
「簡単なサブのおかずを作って、弁当箱に詰めている」という表現のほうが
正しいかもしれません。

それだけ楽をさせてもらっているのに、
やはり料理に対して苦手意識があるのでしょう、
お弁当のある日の前夜は「何のおかずを入れようか」からはじまって
「時間のない朝、どういう段取りで進めれば手際よくできるか」などなど、
いろんなことが頭をかけめぐって寝つきがよくありません。


しかも、冬場にはさらなる試練が待っています。
暖飯器が登場して弁当箱ごと温めるのです。

つまり、生野菜や果物はメインの弁当箱に入れられないということ。
おかずの選択肢がグッと減ってしまいます。


そんなことをTwitterでつぶやいたところ、
フォロワーのみなさんからお知恵をいただいたので、
せっかくなのでこのブログにも貼り付けておきます。



タグ:弁当
Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - 息子の背中 2011年01月12日

息子の背中

DSC01407


本日、幼稚園始業式がありました。

年明け最初の1週間はお休みだった習い事も次々再開し、
いよいよ日常生活の本格スタートといったところです。

幼稚園と習い事以外にも、病院や歯医者もぞくぞくと予定されています。
先週は時間が決められた外出はほとんどなかったのですが、
これからはこうした予定に合わせて動かなくてはなりません。

この「時間通りに動く」というのが、とにかくクセモノなのですよね。

カレンダーに入っている予定の合間に、
長男・次男の食事やおやつの支度と世話があり、
さらにはムスメの授乳と離乳食が入ってきます。

そして、3人もいると家を出るまでに時間がかかる。
次男とムスメのオムツを替えて、万が一にそなえてミルクセットを用意、
最後にそれぞれに防寒具を着せて...なんてやっていると30分なんて
あっという間に過ぎていくのです。

前日のうちにできるだけ支度をすませておくことと、
早め早めに行動を開始することを肝に銘じたいと思います。



タグ:長男
Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - 子どもを風呂に入れるということ 2011年01月08日

子どもを風呂に入れるということ

DSC01362


この数日間で主夫生活の最大の鬼門は風呂入れなのだとわかってきました。

妻の育休中、たまの残業や飲みに誘われたときでも
「頼むからお風呂までには帰ってきて」とお願いされていた理由がよくわかります。
正直、まったく手が足りない。

どれくらい手が足りないかを世のパパさんたちを中心にわかっていただきたいので、
大人1人で子ども3人を風呂に入れる方法(わが家の場合)を公開したいと思います。

タグ:風呂
Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 01:21 | Comment(6) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - 風呂のお湯取り洗濯で節約してみました 2011年01月06日

風呂のお湯取り洗濯で節約してみました

DSC01350


子どもができて驚いたことのひとつが、水道料金の跳ね上がり方でした。

ウワサには聞いていたのですが、たかだか小さい人間がひとり増えただけで
そんなに変わりはしないだろうと高をくくっていました。

しかし、水道局からの明細をみてビックリ。
たしかに明らかに使った量が増えているんですよね。

以降、子どもが増えるたびに請求料金がステップアップし、
3人目のムスメが産まれてからの料金は、妻と2人暮しの頃と比べてなんと約1.7倍
バカにならない金額になっています。

そこで妻から提案を受けたのが、風呂水の洗濯利用。
いわゆる「お湯取り」と呼ばれる節約方法でした。

「お湯取り」開始から2ヶ月。
水道局からの明細が届きましたので結果報告してみたいと思います。



タグ:洗濯 家事
Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - 専業主夫生活、波乱の幕開け 2011年01月05日

専業主夫生活、波乱の幕開け

20110103132605

専業主夫生活の初日が終わりました。

「長男のときに育児休業をとっていましたから、へっちゃらですよ」と
書けたら格好よかったのですけどね。実際のところすんごい大変ですわ。
子どもが1人と3人では、勝手がまったく違う。

長男の育休中は、日に何度かお昼寝タイムがあって、
その時間にたまっていた家事をこなしたり、食事の仕込みができました。
ブログを書きやインターネットで調べごとをする余裕だってありました。
一緒に昼寝をする時間にも充てられましたから、日中に体力を回復して
深夜にまとめてTVゲームするなんてこともぶっちゃけやってましたし。

それが3人ともなると、スキマ時間がまったくないですね。
3人同時に寝てくれたら超ラッキーですけど、そんなラッキーに期待しすぎる
わけにもいかないので、ムスメが機嫌よくゴロゴロしていたり眠ったときを
見計らって家事をすすめ、とにかく優先度の高い家事からこなしていくことになります。

そこまでしても、やりたいことの半分くらいでしょうか、実際にできたのは。

タグ:生活
Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - 家族のスケジュール管理について思うこと 2010年12月09日

家族のスケジュール管理について思うこと

みなさんのご家庭では家族のスケジュールをどうやって管理していますか?

最初は夫婦だけの予定を壁掛けカレンダーに書き込めばよかったものが、
子どもが成長するにつれて、また、子どもが増えるにつれて
園のイベントやら習い事やら共有しておかなければらない情報は増える一方。。。

特に旦那さんが主体的に育児をしている場合であればあるほど
スケジュールの管理・共有が重要になってきますよね。


わが家の場合、2年ほど前に紙のカレンダーからWEBカレンダーに切り替えました。
Yahoo!が公開しているYahoo!カレンダーです。

■ Yahoo!カレンダー
https://calendar.yahoo.co.jp/

Yahoo!カレンダー

  ※家族みんなの予定がギッシリ(画像は一部加工しています)。

Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 22:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - 考えるな、感じろ 2010年07月28日

考えるな、感じろ

妻の母が昨日からお手伝いに来てくれている。
おかげで家の中がすごく心地いい。
部屋はピカピカ。温かいご飯がすぐ出てくる。
そしてなにより、子どもたちが元気だ。

暴れんボーイズが2匹もいるのに
どうしてここまで家事・育児をこなせるのか尋ねると
●掃除・片付けは子どもたちと遊びながらやる
●お昼寝中に用事をすます
というコツを教えてくれた。

考えれば当たり前、というか、ちょっと考えれば誰でも思いつくことなのだけど、
これを実践するのがどれだけ大変かは実際にやってみないとわからない。


実際私も、妻が出産で入院した日から
お義母さんがお手伝いに来てくれるまでの約3日間、
久々に完全専業主夫状態となったのだが、
家の中は荒れまくり、乾いた洗濯物は山積み、
買い物やゴミ捨てですらままならなかった。

そして、それらを片付けようにも、
見たDVDのあらすじを逐一説明しようとする長男や
ハナを垂らしながら「あぼぼ、あぼぼ(遊ぼう、遊ぼう)」と
ゾンビのように近づいてくる次男をうまくいなして遂行するのは
極めて難しく、結局のところすべてが思うように進まなくて
頭を抱えることになった。


家事・育児を“当たり前に”“自然に”こなすことが
どれだけ大変か実体験をもって感じているからこそ、
その偉業っぷりを思い知らされるし、心から感謝できる。
その意味で、やはり男性も主体的 かつ 責任をもって
家事・育児と向き合う機会が絶対的に必要なんだと思う。

Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - 成澤文京区長と語らってきましたよ 2010年07月26日

成澤文京区長と語らってきましたよ

事後報告で恐縮ですが、

第4回東京小児科医会市民公開フォーラム
「子育てを楽しめる社会を!
 ― 父親の育児参加を通じて
   子育て世代に優しい社会とは?を考える ―」


に参加してきましたよ。イクメンパネラーとして。


「オレが活躍している『各界』ってどこよ?」というツッコミはさておき、
メインはやはり成澤文京区長(@narisawa27)の講演でして、
おそらくは「文藝春秋」や「婦人公論」で記事になったお話の
焼き直しなんでしょうけど、両紙とも見ていない(!)私にとっては、
どのお話もすごく新鮮で興味深く聞けたのでした。

せっかくなので、一部、記憶に残った部分をご紹介します。
といっても、メモすら取っていなかったので、
もしかすると事実関係に若干間違いがあるかもしれませんが、ご容赦のほど。

# 名刺はおろか、ノートもペンも持たずに参上したもので。。。


Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 03:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - 失態 2010年07月25日

失態

昨日のエントリに早速妻からツッコミが入った。

ムスメの出生時体重は2,496gじゃなくて2,494gだったそうだ!
50円玉(=4g)じゃ足りないじゃん!


こめんな、こんなテキトーなとうちゃんで。

20100725_1.jpg

※ オムツ替えシーン。足なんかガナガナですよ。早く太ってー!

Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 03:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - ひっつきもっつき 2010年07月24日

ひっつきもっつき

産まれたあとは母子同室にしてくれる病院なのだが、
体重が2,500g未満の場合は低出生体重児リスクを勘案して
新生児室で看護師さんに見守られるのがルールとなっている。

末娘の場合、産まれたときの体重が2,496gと
わずか4g足りなくて低出生体重児となった

こんなことなら体重測定の際に50円玉(=4g)でも
こっそり握らせておくべきだったとガッカリしていたのだが、
そんな思いは杞憂に終わり、「まぁ大丈夫でしょう」という
病院側の判断により母子同室生活が無事スタート。

満を持して、チビッコ怪獣2匹を連れて母子の待つ部屋へと攻め込んだのである。
※ 写真は、予想通りのおもちゃ扱いの様子。

20100723_2.jpg20100723_3.jpg

Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 05:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - 新しい朝が来た 2010年07月23日

新しい朝が来た

2010年7月23日 午前2時20分
わが家に待望の女の子が誕生。

20100723.jpg

Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 05:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - 心ここにあらず 2010年07月22日

心ここにあらず

出産間近ということで無駄にソワソワしている。
こういうときに泰然と構えられる男でありたかった。
3度目なのに、慣れないものだ。

Twitterのツイートがそれっぽく挿入できるというので
気を紛らすために実験してみる。

knockout_kz / kazuyoshi.miyamoto
耳掃除嫌いの長男が珍しく自分から掃除してほしいと言ってきた。理由をたずねると「赤ちゃんが産まれるときにきれいなお兄ちゃんでいたいから」と答えた。家族みんながそれぞれの気持ちで誕生を待っている。前駆陣痛もはじまったから、長男の気持ちが報われる瞬間も近いだろう。 at 07/22 21:19

やきもきやきもき・・・。

Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再開の誓い

早ければ数日中にも第3子が誕生するとあって
急いでブログの手直しをしたのです。

そこで改めて気付いた驚愕の事実。
次男の誕生エントリ以来、一度も更新していない

次男、ごめん。本当に、ごめん。

Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 03:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - あ、 2008年06月12日

あ、

6月7日に第2子(♂)が誕生しました。ぱちぱち。
この場を借りて、ご報告っ! Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 00:58 | Comment(6) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - 花より団子 2007年06月13日

花より団子

先週末。
地元の白山神社にて行われた「あじさい祭り」のひとコマ。

20070609_1.jpg20070609_2.jpg

花より団子、ならぬ、アジサイよりコロッケ


20070609_3.jpg

神社の鳥居にて、なぜかひとりでタイタニック


平日も、休日も、ずーっと走り回っているし、
こちらの言うことなんか、ぜんっぜん聞かないけど、
かわいいヤツです、はい。 Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 00:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - 交渉人たれ 2007年06月05日

交渉人たれ

息子が左目の下にキズをつけて帰ってきた。

担任の先生の話によると
クラスのお友達とおもちゃを取り合った際、
お友達の爪が息子の頬をかすめたらしい。

先週の連絡帳にも、
「お友達とトラブルになることもあります」
と書かれてあったので、保育園では日常的に
そんなやりとりをしているのだろうと想像できる。

2歳のこの頃は、ちょうど「一人遊び」から
「友達遊び」へと移行する段階。
話せるようになってきたとはいえ、まだ十分に
自分の思いを表現できるわけではないので、
トラブルにつながってしまうのも無理はない。


お友達とトラブルになった際の息子は、
力任せにおもちゃを奪うのではなく、
我慢して我慢して、最後には泣いてしまうのだとか。

安易に暴力に訴えない点については、親として誇りに思う。
が、一方的に我慢するのがはたして最良の方法かと言えば、
それもまた違うだろう。

まずは、拙いなりにも精一杯思いを伝えること。
そして、それでも解決できないのであれば、
知恵を絞って欲しいものを手に入れるような努力をしてほしい。

たとえば、違うおもちゃとの取替えっこを提案してみる、とか
「一回遊んだら、その後、貸して!」とお願いしてみる、とか
いくらでもやりようはあるはずである。

今はまだ、先生や、場合によっては親が仲介に入って
あげられるが、小学校にあがる頃にはその手助けもない。

自分の欲しいものを手に入れるためには、
自分の願う人生を選び取っていくためには、
しなやかに、機転を利かせて、打ち勝っていくより他はない。

我慢することはとても大切だけれども、
それが、いつもいつでも美徳、とは限らない。 Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 01:17 | Comment(2) | TrackBack(2) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - きっかけ 2007年05月21日

きっかけ

更新再開のきっかけを完全に逸してしまったワケですが。
週末に髪を切ったので写真を載せておきますです。

20070519_1.jpg20070519_2.jpg

左がビフォーで右がアフター。
見ての通りの「わんぱく坊主」に育っています。 Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 00:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はてなブックマーク - 春爛漫 2007年04月02日

春爛漫

えー、なんだかバッタバタな日々を送っているわけですが、
息子も無事2歳児クラスに進級しました(パチパチ)。


昨日、お休みを利用して「あらかわ遊園」まで行ってきたので、
久々にその写真をアップ。

20070401_0.jpg

念願の都電荒川線に乗りご満悦の息子。
風情ある「チンチン」というベルの音がたまらない。


20070401_1.jpg20070401_2.jpg

遊園地の中も、遊園地に行くまでの道も、サクラ満開。
一面のピンクと差し込む光の幻想的な風景。


20070401_3.jpg

日差しは熱く、すでに初夏を思わせる。
バックに映ったカメさんもうだっているせいか動きが少ない。


20070401_4.jpg20070401_5.jpg

機関車トーマスを彷彿とさせる「豆汽車」。
見上げる空にはサクラの屋根。まさに“お花見列車”。



3月末で仕事が落ち着く予定だったのに、
まだしばらくは忙しく、ストレスフルな期間が続きそう。
それでも、休日は休日で息子とたくさん遊んでやりたいし。
・・・やれやれ。 Related Posts with Thumbnails

posted by みやもと かずよし at 23:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。