はてなブックマーク - デジタル絵本制作「ピッケのつくるえほん」を体験しました 2011年02月25日

デジタル絵本制作「ピッケのつくるえほん」を体験しました

DSC01596


キッズクリエイティブ研究所 in 東大本郷で行われた
「ピッケのつくるえほん」というデジタル絵本を制作するワークショップに参加してきました。

「ピッケのつくるえほん」は、過去には立命館小学校のロボティクス科の授業でも
使われていたこともある
という、とてもよくできたエデュテイメントソフトです。

そうした実績もあってか、過去参加したプログラムにはないほどの人気で、
応募受付開始日ですでに予約が定員に達し、動き出しが遅かったわが家はキャンセル待ちに。
さいわい(?)、直前に辞退者が出たようで滑り込みで参加することができました。

ちなみに、あまりの人気ぶりに別日程で追加募集が行われたようですが、
そちらも即日で完売となったようです。

+++++++++++++++

数か月前から、文部科学省のプログラミンや市販のタイピングソフトで
パソコンを使う楽しみに目覚めつつある長男に今回のワークショップの内容を伝えたところ、
強い興味を示し、当日まで期待に胸をふくらませているようでした。

一方で、親の私はというと、少し不安を感じていました。
というのも、工作でお絵かきをさせても一枚絵だってよく描けないのに、
物語の全体像を考えて、複数ページの構成で表現するなんてことができるのか。
しかも、実質1時間程度の作業時間で。と考えていたからでした。

プログラムがはじまると、運の悪いことに、座っているのに飽きた次男が
ちょっかいをだそうとして、それを制するので精一杯。
本来は親子でコミュニケーションをとりながら、子どものわからないところは
親がサポートして完成に持っていく流れなのでしょうが、
ほとんど手伝ってあげることができませんでした。

途中、見かねたスタッフさんがちょこちょこ気にかけてくださいながら、
結局ほとんど独力でフィニッシュ。私が手伝ったのは文字タイプくらいなもの。

そして、できあがった作品がこちら。




キッチー、旅行に行ってないじゃん!
...とか細かいことを言えばツッコミどころは満載なのですが、
短い時間の中、独力で7ページもの作品を完成させたのですから
褒めてあげたいと思います。

余談になりますが、「仕事」と「寝る」しか生活がなくて、
夜に仕事に出かけていくキッチーの生活は、忙しいときの妻の生活そのもの。
もしかすると母親の生きざまをモチーフに作ったのかもしれません。

実はこの作品だけでは飽き足らず、2作目を作りかけたのですが、
さすがにそちらは時間切れとなってしまったのですよね。


「ピッケのつくるえほん」のクリエイターでいらっしゃる
朝倉民枝さん( @TamieAsakura )も長男の作品をご覧になったようで、
わざわざコメントをくださいました。

@knockout_kz 事務局から届いた全movie見ました。「キッチーのりょこう」でしょうか。大作ですね!よくひとりでがんばりましたね。しかも2作目も作りかけてたのですね。「おたまじゃくし」こちらも音感も楽しくて続きが知りたくなります。Sat Feb 19 05:29:57 via web



また、ブログでも紹介していただきました。

■ 【「ピッケのおうち」ブログ】 キッズクリエイティブ研究所in東大本郷
http://picke.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/in-3263.html


ありがとうございます!



自宅で楽しめるピッケ

pekay

今回ワークショップで使った「ピッケのつくるえほん」ですが、
自宅のPC環境でも楽しめるようにいくつか手段が用意されています。

=========================================================
■ 「ピッケのつくるえほん」公式HP
http://www.pekay.jp/
※無料体験版をためすことができます
※パッケージ版を購入することができます

■ Facebook版「ピッケのつくるえほん」
http://apps.facebook.com/pekayslittleauthor/
※無料アプリを使うことができます(ダウンロード版もあります)
※有料版を購入することができます

☆ 詳細は下記のページをご覧ください
http://www.pekay.jp/ja/learn.html
=========================================================

ご興味のある方はぜひお試しください。
かなり凝ったつくりにすることもできるので、
もしかするとお子さんよりもお父さん・お母さんのほうがハマるかもしれませんよ!?


ワークショップコレクション間近!

ちょうど今週末の2011年2月26(土)27(日)、慶應日吉キャンパスにて
年に一度の子ども向けワークショップの祭典「ワークショップコレクション」が開かれます。

「ピッケのつくるえほん」は出展されていないようですが、
他にも興味深いワークショップがたくさんありそうです。
まだ週末にご予定のない方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

■ ワークショップコレクション公式HP
http://www.wsc.or.jp/index.html

□ 第6回ワークショップコレクション開催概要
http://www.wsc.or.jp/history6threport.html

□ 第6回ワークショップコレクション出展一覧
http://www.wsc.or.jp/6th/


+++++++++++++++

長男は4月から小学生になるわけですが、
子ども向けワークショップも小学生になると
バリエーションがグッと広がります。

ワークショップを通じた様々な体験や発見との出会いも
小学生になる楽しみのひとつだと今からワクワクしています!



Related Posts with Thumbnails

■父親からのお願い■

「父親のおなか」の記事をご覧になって共感していただけましたら、ぜひまた読みにきてください。たくさん読んでいただけると、子育てでグッタリの日でもブログを更新しよう!とヤル気が出ます。TwitterFacebookページでも更新情報をお知らせしています。

この記事への評価・フィードバック

posted by みやもと かずよし at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長男のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。