はてなブックマーク - 家族のスケジュール管理について思うこと 2010年12月09日

家族のスケジュール管理について思うこと

みなさんのご家庭では家族のスケジュールをどうやって管理していますか?

最初は夫婦だけの予定を壁掛けカレンダーに書き込めばよかったものが、
子どもが成長するにつれて、また、子どもが増えるにつれて
園のイベントやら習い事やら共有しておかなければらない情報は増える一方。。。

特に旦那さんが主体的に育児をしている場合であればあるほど
スケジュールの管理・共有が重要になってきますよね。


わが家の場合、2年ほど前に紙のカレンダーからWEBカレンダーに切り替えました。
Yahoo!が公開しているYahoo!カレンダーです。

■ Yahoo!カレンダー
https://calendar.yahoo.co.jp/

Yahoo!カレンダー

  ※家族みんなの予定がギッシリ(画像は一部加工しています)。

先述したように、壁掛けカレンダーだけではすべての情報を書ききれなくなっただけでなく、
覚えておかなければならない情報が増えすぎて、会社や出先で不便を感じることが
多くなったことや、予定がちょこちょこ変わるため、手帳への転記が追いつかなくなったことが
切替を決意した理由です。

最初のうちは戸惑っていたアナログ派な妻もすぐに使いこなすようになり、
今ではYahoo!カレンダーに登録し忘れた予定は予定とみなされないほど。


こうしてここのところ非常にうまくいっていた家族のスケジュール共有ですが、
最近になってまた新しい問題(?)が生じました。

「時間の概念」と「カレンダーを読む能力」がぼんやり身についてきた長男が、
家族のイベントを知りたがるようになった
のです。

楽しみにしている家族のイベントがあると、
文字通り 指折り数えて 当日までのカウントダウンをはじめます。

せっかくそうしたことに興味を持ちはじめたのに、
壁掛けカレンダーが真っ白では成長のチャンスをみすみす逃してしまっているようで
とてももったいなく感じます。

家族の予定を夫婦間だけでなく子どもとも共有することによって、
日(day)や週(week)といった時間の概念を子どもなりに掘り下げたり、
イベント当日までの段取りを親と一緒に考えるようになったりするんじゃないかと
思っているんですよね。



また、クリスマスを待ち望む子どもがお菓子の入った窓を毎日1つずつ開けていき、
全部開け終わるとクリスマスを迎えたことを知ることができるアドベントカレンダーのように、
イベント当日までの過程を大切にする気持ちや時間はとても“豊か”だと思うんですよね。



アドベントカレンダー

  ※わが家のアドベントカレンダー。
   買った初日に次男がほとんどの窓を開けてしまった(涙)



大人はどうしても忙しさにかまけてイベント当日をどう盛り上げるかに意識を集中しがちですが、
案外子どもはイベント当日よりも、そこに至るまでのワクワクを楽しんでいるように思うのです。
そのワクワク感を共有できたら、親子ともに必ずいい思い出になると信じているのです。


ということで、当面は、少なくとも長男の楽しみにしている予定だけは
リビングの壁掛けカレンダーにも転記しないといけないなと考えています。

本音を言うと、パソコンや携帯電話でWEBカレンダーに入力したスケジュールが
リビングの壁掛けカレンダーにそのまま反映されたら、言うことなしなんですけどね!


《関連リンク》

■ WEBカレンダーのリンク集


■ 関連書籍




Related Posts with Thumbnails

■父親からのお願い■

「父親のおなか」の記事をご覧になって共感していただけましたら、ぜひまた読みにきてください。たくさん読んでいただけると、子育てでグッタリの日でもブログを更新しよう!とヤル気が出ます。TwitterFacebookページでも更新情報をお知らせしています。

この記事への評価・フィードバック

posted by みやもと かずよし at 22:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 子どものある生活(雑記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>リビングの壁掛けカレンダーにそのまま反映されたら、言うことなしなんですけどね!
猛烈に共感しました!!
というか、何かそんなものが実在しないか検索してるうちにこちらにたどり着きました。やっぱり同じこと思ってる人ほかにもたくさんいますよねきっと。できるといいのにな(しかも安価に)。
Posted by at 2012年06月15日 13:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172567526
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。